ブログTOP 業界情報 取組紹介 宣伝 コールセンター 【LPガス7号業務代行】緊急時連絡の委託により、働き方改革!

東京テレマーケティングのテレマ最前線ブログ

業界情報 取組紹介 宣伝 コールセンター

【LPガス7号業務代行】緊急時連絡の委託により、働き方改革!

2021/09/14

gray ball on green grass field during daytime

#

最近では、働き方改革、業務効率化、DX推進など、労働環境の見直しがされていますが、今回はLPガス業界の働き方改革について、ご紹介します。

LPガス業界は24時間365日体制!!

生活インフラを支えているLPガス会社は、ガス漏れなどの緊急時に備えて24時間365日 必ず電話の応対ができる体制にしなければなりません。

24時間365日、誰かが電話当番をしなければならないのだ!

日勤に入ったり、夜勤に入ったり、シフト作るのも大変そうだね

(-_-)

企業によっては労働環境上、24時間365日の体制を自社の社員で維持するのが難しいという企業があります。

その課題の解決策として、営業時間外や夜間帯の電話や集中監視を委託するという会社が増えています。

委託することのメリット

・電話当番の為の出勤が不要に!

→働き方改革として、従業員の方の休日・夜間の出勤を無くし、労働環境を向上させます。

 

・営業時間外や夜間帯の自社社員の電話対応が不要に!

→コールセンターにて、緊急時連絡とそれ以外を切り分けするので、ガス販売店さんは緊急出動のみになります。(メーター復帰操作案内やガス器具不具合の一次操作案内は基本となります)

 

・コスト削減

→各地域ごとの待機人員を集約化することで、コストの削減に繋がります。

委託することのデメリット

・第一声が変わる
→受電時の第一声が保安機関の名称となる為、お客様は以前と違うという印象を持たれる。

 

・個別対応が難しくなる
→お客様への対応が保安機関として統一化される為、個別での対応ができなくなります。(滞納ガス止め顧客への支払案内や入金確認など)

 

・諸手続きが発生
→(初回のみ)お客様への周知などの諸手続きが発生する(14条の書面の交付)。

LPガスの一次受付窓口はお任せ下さい!

日中・夜間問わずLPガスの一次受付窓口について、ご興味があれば、お気軽にお問合せ下さい。

他社導入事例等も含めてご紹介させて頂きます。

 

【お問い合わせ】

株式会社東京テレマーケティング

TEL: 0120-222-365

E-mail:i-marketing@teleweb.co.jp 

URL:https://www.teleweb.co.jp/

(保安機関認定番号:第50A0170AG号)

人手が足りない、採用コストが掛かる、従業員の労働環境を向上させたいという場合は、委託をするというのも手だね!

話しを聞くだけ、という方も大歓迎です!